【英語力不要】国内MBAって英語力必要?

1.国内MBA

国内MBAを検討しているが英語力がなくて不安に思っている方、いるのではないでしょうか?

今回は、国内MBAで英語力必要か?について国内MBAを卒業した体験から解説したいと思います。MBAに進学したはいいものの、英語がしゃべれなくて授業についていけないと困ると不安になりますよね。

結論:英語力は必要なし、ただし今からでも鍛えるべき→すぐアクションしたい方はこちら

入試に英語が必要なビジネススクール (調査:2021/1)

調査した16のビジネススクールのうち、「TOEFL」または「TOEIC」のような検定証明書の提出を求める、あるいは、入試に英語科目があるスクールは以下です。

一橋ビジネススクール 試験科目で英語または数学を選択
神戸大学MBA 試験科目に英語
九州大学ビジネススクール TOEICなどの英語能力証明書類提出

(当ブログによる公式サイト調査2021/1)

入試要項をよく読んで必要な準備をしたいですね!

国内MBA経験者(私)の経験

英語でやる授業がない

まず、私が卒業した国内MBAは授業が全部日本語でした。実は私は入学する前に英語力が必要か確認していませんでした。。国内MBAですから経営実習も日本の企業で、インタビューからレポート報告まで全部日本語です。

海外から参加する学生も日本語でコミュニケーションする

海外から留学生が数名来ていました。アジア圏の学生がほとんどです。彼らはアジアの中で日本に興味を持って来日している学生なので、日本語が堪能です。卒業後、日本に残って就職する学生もいました。中国から来た学生と中国語の単語で会話したりして遊ぶことはありましたね。

ただし、英語力は鍛えるべき

国内MBAでは英語力は不要ですが、MBAに進学する理由のひとつはグローバルに活躍したいというものがあるでしょう。卒業後、アジアを中心に活躍している学生もいますが、英語でのコミュニケーションは必須と言えます。読む・聞く・書く・話すの英語スキルのうち、最も重要だと考えるのは「聞く・話す」です。欧米で活躍したいと考える人も多いと思いますが、国内MBAを卒業した学生を見ていると主戦場にしているのはアジアです。アジアの人々は英語がネイティブではない人が多いので、必ずしも正しい発音で話してくれるとは限りません。いろいろなタイプの英語を聞き、理解して英語でリアクションすることがアジアビジネスでは求められます。英語の先生になるわけではないので、きれいな英語を話す必要はありません。意思疎通ができて、ビジネスが進められれば十分です。

ビジネス英会話に特化したオンライン英会話


既にやっている方は多いですが、まだやっていない方はBizmatesで始めるといいと思います。無料体験だけでも1フレーズくらいは覚えられます。

まとめ

いかがだったでしょうか?国内MBAで英語力必要か?について解説しました。まずは、MBAが気になているという方は、GLOBISグロービス学び放題がおすすめです。無料体験から始めてみるとMBAでどのようなことが学べるか体験できると思います。参考になることを願っています。




タイトルとURLをコピーしました