【71%が独学】中小企業診断士試験勉強、みんなどうやってる?

2.中小企業診断士

中小企業診断士の勉強を始めるために通学講座に申し込もうとしている方、いらっしゃるのではないでしょうか?ちょっと待ってください。

中小企業診断士資格勉強のために通学で勉強することはきっと勉強の役に立つでしょう、一方でよく検討せずに勉強が続かなくなってしまうと、費用が無駄になってしまいます。

今回は、中小企業診断士試験に合格した20名以上の方にどうやって勉強したか、アンケートで聞いてみました。参考にしてみてください。

結論:70%以上が独学で合格

2021年1月実施 中小企業診断士勉強方法に関するアンケート
回答数:24件

70%以上の人が独学で合格しているのですね。回答してくれた24名のうち通学していた方は7名でした。それ以外の方はテキストのみか、動画学習サービスを利用されていました。過去この割合がどうだったかデータはなく、私は通学で合格しましたが、今だったらどうするか考えると思いますね。近年、テキストが分かりやすくなっていること、動画学習サービスやYoutubeでの解説動画などが充実してきたことから、独学の割合が高くなっていく可能性を感じます。

中小企業診断士とは?どんな試験?独学で取れる?
中小企業診断士、気になっていますか? こんにちわ、ソウタです。 このブログを見ていただいている方には、最近ステイホームが長く、家で過ごす時間が増えて、何か勉強でもしてスキルアップを目指そうかな~と考えて、中小企業診断士が気になっ...

勉強開始前に判断を誤らないために、中小企業診断士試験における通学/独学のメリットを解説します。勉強スタイル検討の役に立つと思います。

通学のメリット

おすすめ:勉強計画を立てるのが苦手/移動時間も有効に使える人

通学のメリットはなんといっても、勉強コンテンツを順番に提供してくれて、わからないところの解説だけでなく、勉強方法やモチベーションの維持方法などにまで渡って指導してくれます。また、授業日程が決まっているので、それまでに理解しておく必要や宿題など、勉強サイクルを自動的に管理してくれます。通学(スクールに行く)に時間がかかる点が通学の特徴ですが、電車での移動時間などにスマホを使って勉強する、テキストを読むというように移動時間を苦にせず、どこでも勉強できることが必要です。また、動画学習の補習や電話やメールでの質問回答など充実しているスクールもあるので、確認してみてください。

独学のメリット

おすすめ:移動時間が無駄に感じる人/自分で計画を立ててストイックに取り組める人

独学のメリットは自分のペースで勉強できること、学習費用が通学と比較して安くなる場合が多いことなどがあげられます。動画にしてもテキストにしても画面や本に向かって黙々と勉強を進めることが必要なため、ストイックに勉強しないといけません。学習計画を自分で立てること、診断士で勉強すべき点を俯瞰して把握できる能力が欠かせません。独学で問題になるのはわからないことが出てきたときにどう解決するか、です。Twitterやゆるくつながるネットワーク、診断士の先輩などのネットワークを自ら構築して活用することができる点も重要と言えます。

まとめ

いかがだったでしょうか?中小企業診断士試験に合格した20名以上の方にどうやって勉強したかアンケートと、通学/独学のメリット、向いている人を解説しました。参考になることを願っています。勉強がんばってください!

タイトルとURLをコピーしました